中国語

中国語について

中国語はシナチベット語族の一つであり、中華人民共和国、台湾の公用語であり、シンガポールでは公用語の一つとなっています。

世界の他のどの言語よりも中国語を話す人が多く、10億人以上が母語として使用しています。

政府、メディア、ビジネスそして教育の標準言語は北京官話(標準中国語)ですが、呉語、広東語、ビン語、湘語や客家語といったその他多くの中国語があります。

書き言葉は表意文字を使用します。慣用語として約5000語あります。

北京官話(標準中国語)は声調言語で4つの声調:一声、二声、三声、四声から成り、それぞれ同じ音節でも異なった意味を持ちます。

なぜ中国語を勉強しているのですか?

ビジネス上の理由
世界で急成長している経済状況で、中国語の知識は将来的にビジネスの世界で優位性を得るでしょう。

観光
中国は広大で美しい国ですが、ほとんど明らかになっていないこともあり、現在急速に観光に力を入れています。訪問の際に中国語の知識があれば、地元の人も驚き、滞在するチャンスも格段に広がるでしょう。

その他の言語